婚活パーティーに何を期待して参加するのでしょうか。

結婚相手、恋人、友達、などが一般的ですね。

特に女性に多いようですが、婚活パーティーで友達ができます。

これ異性の友達ではないんです。同性の友達ができる時があります。

やはり、女性は、男性に比べて社交的なんですね。

心細さから、隣の人と会話をしたり、婚活パーティーの情報交換なんかしたりして。

また、参加している婚活パーティーの印象なんか、話してみたりしていますね。


ただし、

やはり、婚活パーティーに参加している限りは、異性の人とも友達になりたいですよね。

それが、婚活パーティーに参加を行う目的ですからね。


カップルになれなかったとしても、メッセージカードを交換して、友達から始められる機会が婚活パーティーには、たくさんありますからね。


婚活パーティーで、同性、異性の人とたくさん会話をして、友達になって、自分の理想の人に巡り合えるように、自分を磨き続けていきたいのものですね。

人とつながることができることは、婚活パーティーのいいメリットですからね。

婚活パーティー内容

| コメント(0) | トラックバック(0)

婚活パーティーって基本的な流れがありますよね。各主催会社はいろいろありますが、基本的な仕組みは似通っていますよね。まずは、自己紹介タイムですね。異性と一対一で会話を行うというものです。次に中間印象を記入することになります。その後、フリータイムですね。フリータイムは、文字通り、好きな人と会話することができる時間なので、この時間は、一番自分をアピールしなくてはいけない時間になります。気にいった人とは、何が何でも会話をしなくてはいけない時間ですね。
  

その後、カップリングカードに記入し、カップル発表という流れになるでしょう。
  

自己紹介→中間印象→フリータイム→カップリングカード記入→カップル発表
  

これが、オーソドックスな、内容となります。
  

最近は、各主催会社も、企画に力を入れているようで、オーソドックスなもの以外にも、バスツアーやクルージング等趣向を凝らして婚活パーティーを企画しているみたいですね。これは、好みが出てきますねー。バスツアー見たいに一日拘束されるのはちょっと苦手と思う人も当然出てきそうですね。
  

ホームページを調べてみて、これは面白そうというものがあれば、迷わずチャレンジするくらいの積極性は欲しくなりますよね。

婚活パーティーって土日に開催しているイメージがありますよね。実際、土日に主だって開催しているみたいですけど、実は平日にもたくさん開催しているんですよね。なんか、仕事の気分が抜けなそうな気もしますが、結構参加者もいるみたいです。そうですよね。土日休みの人ばかりではないですから。平日休みのサービス業の人なんかは参加しやすいみたいですね。だから、平日に参加すると、普段出会うことのない職業の人と出会える確率が高まりそうですよね。いい気分転換にもなるし。


ただ、あまり夜更かしはできなさそうですね。次の日が気になってしまったり。また、遠くの会場に足を運べなかったりしそうですね。必然的に、自分の普段の行動範囲内に入る会場に参加することになりそうです。


でも、平日に婚活パーティーに参加できるのは幸せな気がします。普段を抜け出し、ドキドキ感を得られそうですからね。
 

明日に、向けて気分一新、元気が湧いてきそうな感じがします。もちろん、婚活パーティーの結果次第ですが・・・。普段の自分とは違う自分を感じるために、ちょっと習い事にでも行くみたいな感覚で婚活パーティーに行くことができたらいいなと思います。
  

そう思いませんかね。

婚活パーティーブーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

数年前テレビで婚活ドラマが取り上げられ婚活ブームになった時期がありましたね。マスコミに取り上げられるのは一瞬だから、その後は、ブームも下火かと思いきや、そんなことはないなと感じています。


男女の出会いは、いつの時代も熱いものがありますからね。マスコミがたまたま注目するか否かにかかわらず常に、一定の盛り上がりを見せているのではないかという気がしています。


昨今のように結婚できない(結婚しない?)男女が増えてくると、やはり、婚活というのは必要だなーという気もしてきます。
その先陣をきるのが婚活パーティーですよね。気軽に参加できるし、それほど重々しくないし。


婚活パーティーは、日々いろんな地域、時間帯、企画で開催されているので、たまには、普段参加しないパーティーに参加してみるのもありですね。自分の中で、お気に入りの企画の婚活パーティーができてしまったりして。それこそ、マイ婚活ブームができたりしそうです。
婚活パーティーという言葉ばかりが知れ渡り、なかなか中身が見えにくいという現実がありますね。婚活パーティーに行った人も、職場などで、昨日婚活パーティーに行ってきたよなんておおっぴらには言わないでしょうからね。回りで密かに婚活パーティーがはやっているかもですよ。

婚活パーティーにいって、自分はカップルにならなかったけど、友達はカップルになるなんてことはよくありそうです。この場合は、その異性が、友達とかぶらなかった場合はいいですね。でも、お互いが気に入っていたりして、その一方がカップルになったりしたら、気まずいですね。


でも、婚活パーティーには、パートナー探しにいっているわけですからね。気に入った人がいたら遠慮なんてしていられない実態もあると思います。


これは、仕方ないですね。最終的には仕方ないの一言しかないのかなという気がします。ここで、くよくよしないで、次に進めるかが重要になりますね。めげないというか、おれないというか。そういう気持ちになることができれば、次には自分にいい出会いが出てくるような気がします。


婚活パーティーには、参加していればカップルにはなれますからね。また、カップルになれなくても連絡先交換とかできる機会はありますから、次につながりやすいかな。


友達と一緒に参加する限りは、こういうことはおきますよね。二人ともカップルになったらうれしさ倍増ですしね。だから、友達がカップルになった場合は、素直に祝福というスタンスがベストだと考えています。

婚活パーティー カップルになったら・・・。うれしです。これしかないですね。


婚活パーティーでカップルになったら男女はどうするんでしょうか。とりあえず、連絡先の交換ですよね。これからの二人の進展を願って、いやがおうにも気分は盛り上がりますね。それから、食事にでも行こうかというところですね。大体、こうしたパーティーは、終了時間が、ちょうど食事に重なることも多い時間にやってますからね。自然な流れになると思います。


こうして、お互いのことをよく知っていくのがセオリーということになるんでしょうか。パーティーの時間は、長いようで短いです。一人の人と接する時間は、実に短ものですからね。


やはり、パーティー終了後に、自分のカップルになった人は、間違いがなかったのか検証作業が始まるんですね。大きな思い違いをしていたとか、やっぱり自分には合わないとかいろいろ思うところが出てくるはずです。


逆にどんどんのめり込んで行ったりとか。それはそれで幸せですね。パーティー終了後の方が、時間はじっくりあるので、とりあえずカップルになり。検証作業を後でじっくりと行うこともよいかもしれないです。ちょっとプレッシャーですけどね。